COLUMS RSS



パリ在住時代に思ったこと

私9年程フランスのパリで生活していました。20代の殆どをパリで過ごした私は、基本的に普段からほぼほぼノーメイク。時々お出かけの時にリップやマスカラをたっぷり塗るくらい。そう。先に言っておきますが、かなり影響されやすく共感力も協調性もだいぶ高めの私はすっかりパリジェンヌかぶれ。そんな頃、一時帰国で日本に帰った時いつも通りほぼほぼノーメイクだと…いい年して、すっぴん出歩くなんて恥ずかしいって言われて。急に恥ずかしくなったよね。日本ではある程度大人になるとお化粧=マナー。と位置付けられてるんやな。って。そんな私も髪の毛には気を配っておりました。勿論職業柄ってのはありますが。当時はいかにボサボサ風のニュアンスを出すかって。(←このヘアの作り方はまた今度。)逆にフランスでは、仕事の時なんかはすっぴんの女性は多く、ヘアはちゃんとまとめたり、無造作ヘアでもちゃんとひと手間かけている。ヘアスタイル=マナーになっています。国に寄って全然感覚は違いますよね。ばっちりメイクも好きなんですが、パリかぶれとしては抜けのあるナチュラルメイクに、(ちゃんと手入れされたっていうがポイントの)髪の毛があえて無造作。って言うのが、好きなんだよなぁ。メイクは塗ったり取ったり出来ますが、髪の毛はずーっとくっついてて取り外し出来ない(当たり前やけど)。ほんで前からも後ろからもバッチリ丸見えやしな。メイクばっかりに気を取られて髪を疎かにしがちな方へ…髪の毛大事やで。次回からはそろそろ、ヘアケアの話を始めましましょう。

続きを読む



人の印象の7割は髪型で決まる。

パリでヘアスタイリストのアシスタントとして働き始めた頃。よく言われるのが、メイクが画家だとするとヘアは彫刻家だと。そう、髪型はシルエットなんです。パッと見のシルエット。第一印象の7割は髪型で決まるとも言われています。漫画家の人は登場人物のキャラクターを決める時、髪型から決めるそうです。髪型から性格やキャラクターが連想しやすいからなんですよね。ざっくり言うと、ショートヘアなら、アクティブ印象になりロングヘアなら、女性らしい印象になったり。(↑これざっくり過ぎなので、髪型別にもたらす印象について詳しくはまた次回。)はい。皆様、見た目の印象の7割は髪型で決まる。大切です。髪の毛は簡単に切ったり、形を変えたり自由に出来るパーツです。何か見た目の印象変えたい方。メイク変えるよりダイエットするよりまずは髪型変えましょう。

続きを読む



MAISON AMUTRESSER

こんにちは。 ヘアスタイリストのshucoです。 ヘアケアの基礎知識に関するあれこれや、ヘアスタイリングが楽しくなるようなお話をする場所が欲しいなと思ってメゾンアミュトレッセを作りました。 まずはこの名前の意味から。 MAISON (メゾン) はフランス語で家、や会社という意味です。 AMUTRESSER  (アミュトレッセ) は完全に造語なのですが、 AMUは日本語の編む。フランス語では楽しい。 TRESSERはフランス語の編む。 自分が長く住んでいて自身のルーツでもある日本とフランスの言葉で造語を作りました。 いろんな知識や人、ワクワクする楽しい事を編むようにつなげる場所にしたいと思っています。    

続きを読む